自分に必要だから作ったアイテム

投稿者 : YoshikaneJun on

クシャミを意味するnys。

いつの間にか看板商品といっても過言ではない程に好評をいただいています。

アイテムが生まれた経緯や特徴をブランドなりにお伝えしたいと思います。

 

 

自分自身に花粉症という悩みがあり毎年春になるとポケットティッシュではコトを得ない程ティッシュを消費する。

ボックスティッシュを持ち歩きながら生活するのは恥ずかしい。かといって対処しなければ体調が悪くなる。

なんとか可愛く持ち歩きたいと考えたのがnysでした。

 

 

クラッチバッグ風に抱えていても恥ずかしくないデザイン。

箱のタイプは角ばっていて容量が減っても体積が変わらないのでビニール包装のモノを使う仕様しました。

色によって存在感も違うのでどんな部屋にあっても空間に馴染めるnys。

 

インテリアアイテムを作りたいリレオストアとしては生活感が出てしまう消耗品をスッキリ見せられるという狙いがありました。 

各部屋にあっても困らない存在だと思います。

水回りだけはちょっと気を使いますが、現在新たなタイプを考案中ですのでそちらも気長にお待ちください。

 

販売を開始したのは2017年の10月。

もう既に4年も経とうとしています。当初は認知度も無く「こんなに贅沢なモノは部屋を綺麗にしないと置くところがない」と素通りされていました。

海外での出店に至ってはティッシュペーパー自体を使わない人が多く「こんなにファンシーなモノは必要ない」と鼻で笑われ妙に納得してしまいました。

 

 

 

自分に必要だから作ったアイテムが共感してお求めいただけるのは本当に嬉しいです。

2018年にスタイリストの方に取り上げていただいたこともあり少しずつ認知されて今に至る訳ですが

ユーザーの皆さんが購入を決めたきっかけや使用してどの様に感じているのか気になる限りです。

ご意見がある方はお気軽にご連絡いただけると幸いです。

 

 

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。